スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - |
Entry: main  << >>
神奈川農業と原発被害
JAさがみ藤沢市酪農部の総会に顧問として出席しました。原発事故の影響を懸念する声も複数上がりました。神奈川の農業全般に影響が及んでいる背景には、5月に名産の足柄茶からセシウムが検出されたことがあります。

足柄茶のセシウム検出から県農畜産物の買い控えや価格下落が起こりました。枝肉価格も下落。これに止まらず、福島県産牛肉から暫定規制値を超えるセシウムが検出された原因は宮城県産の稲ワラであることが判明すると、同じく稲ワラを使っていた神奈川県産の牛肉価格も下落。連鎖反応です。

本日の総会では、『飼料中の放射性セシウムの暫定許容値が変更』とのチラシが配布され、新基準値を超えない牛乳(1kgあたり50ベクレル)や牛肉(1kgあたり100ベクレル)が生産されるよう暫定許容値以下の粗飼料を給与しましょうと呼びかけられました。この他にも様々な農畜産物に悪影響が出ているとの悲痛な声が報告されました。

TPPの交渉過程も不安視されており、都市型農業といわれる神奈川県の農畜産物に受難の日々は暫く続きそうです。


| 星野つよし | 22:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 22:59 | - | - |
Comment








Trackback

自民党ブログパーツ

    

ホシノテレビ on Facebook

ホシノテレビ

Facebookページも宣伝

Search

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

Entry

Comment

Sponsored Links

Profile

Trackback

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode