スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - |
Entry: main  << >>
中国は国際ルールに従うべき
image.jpeg


中国は国際ルールに従うべき

中国は国際貿易のルールに従うべきだと考えます。世界第2位の経済大国としての最低限の責務だからです。日本、米国、欧州連合(EU)は13日、中国によるレアアース(希土類)の輸出制限は国際ルール違反だとして世界貿易機関(WTO)に共同提訴しました。日本政府が中国の通商問題を当事者としてWTOに持ち込むのは初めてですが、当たり前のことです。

この問題は、かねてから米国が問題視。日本にとってもレアアースは重要で、輸入の約70%が中国からのため輸出競争力が削がれています。中国側は環境保護を理由にしていますが、国内価格と輸出価格に差をつけていることの説明にはなりません。レアアースは、ハイブリッド車など様々な産業分野で使われています。ちなみに、昔日立のカラーテレビは「キドカラー」と呼ばれていましたが、このキドは希土類の「希土」です。

日米欧は今後中国に協議を申し入れますが、60日以内に解決できない場合、WTOに裁判形式の紛争処理小委員会の設置を要請でき、同小委員会は9ヶ月から1年程度で判断をくだすことになります。今年1月にWTO協定違反が確定したレアメタル(希少金属)と構造は同じで、中国の敗北が予想されています。



| 星野つよし | 14:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 14:00 | - | - |
Comment








Trackback

自民党ブログパーツ

    

ホシノテレビ on Facebook

ホシノテレビ

Facebookページも宣伝

Search

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

Entry

Comment

Sponsored Links

Profile

Trackback

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode